自転車日和

終えた行事についての簡単な報告をすると共に、その行事がどんなものであるのかも簡単に説明していきます。各行事の詳しい説明は「シクロのココロ」という武蔵大学サイクリング部に関するWikiをご覧ください。

卒コン

2015年3月22日(日)は卒コンでした。昼食は部員全員でサイゼリヤで豪遊!卒業生の皆様ごちそうさまです!

夜は居酒屋で、思い出話に花を咲かせました。先輩方は、新社会人として、春から新たな生活をスタートさせるのですね。本当に、今までお世話になりました。これからもサイクリング部をよろしくお願いします。

追いコン

2015年1月31日(土)に追いコンがありました。ボーリングも続く飲み会も大盛り上がりで、充実したコンパとなりました。サイクリング部の雰囲気もやはり年ごとに変わっていくな~と感じます。4月になったら新入部員たちが入ってきますし、また新しい空気が作られていくことでしょう。

後期納会

2014年12月6日(土)に後期納会がありました。今年も残りあとわずか…1年ってあっという間ですね。。

 ここから1月末の追いコンまで部の公式イベントはなくなりますが、皆さん体調管理に気を付けて、元気で新年を迎えてください。

Yラン

2014年11月16日(日)にYランがありました。

目指すは埼玉県堂平天文台。

成増から小川町まで輪行し、定峰峠から堂平山を登りました。山頂は風も強く寒かったですが、秋晴れの中紅葉に色づく山々はまさに絶景でした。

 

秋合宿

2014年11月に秋合宿がありました。

那須高原や伊豆、日光など東京近郊を観光しました。スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋…


各班思い思いの秋を満喫しました。

 

秋ラン

2014年10月12日(日)は秋ランでした。ギリギリ台風をまぬがれ、一週遅れで無事決行することができました。1年生による初めての企画、今回は新横浜のラーメン博物館へ行ってまいりました。建物外観は近代的なビルなのですが、中に入るとビックリ!!そこにはなんと昭和30年代の街並みが広がっていたのです。雑然とした空間に、日本のみならず世界で活躍中の名店が軒を連ね、よりどりみどりで目移りしてしまいました。全身胃袋と成り果てた部員たち。中には3軒はしごした猛者も?

恐るべし、ラー博の魔力です。

 

夏合宿

2014年8月、部の目玉イベント夏合宿がありました!舞台は灼熱の国九州!

…かと思いきや、今年は(例年通り?)到着したその日から連日雨雨雨…照りつける日差しを待ち焦がれながら、曇天の下、土砂降りの下、無心でひた走りました。

台風にも見舞われ、行程通りにはいかない部分もありましたが、各班独自のルートで、約2~3週間かけ全県制覇。

見知らぬ土地、見知らぬ人々とのふれあい、その一つ一つがかけがえのない時間となりました。

 

前期納会

2014年7月5日(土)に江古田駅近くの焼肉屋で前期納会が行われました。この日をもって部活動は夏合宿まで一時停止となります。サブ合宿で1年生たちともすっかり打ち解け、和気あいあいとした会になりました。

サブ合宿

2014年6月。行ってきましたサブ合宿!毎年各班ごとに東京近郊の色々な場所へ訪れるのですが、今年は全班八丈島という異例の年になりました。竹芝港から船に揺られること10時間。同じ東京といっても流石に別世界です。八丈富士山頂のお鉢めぐりで、心も体も鍛えられた気がします。

正丸タイムトライアル

ついに戦いの火蓋が切られた。

欲しいのは勝利、ただ一つ。

 

照りつける初夏の陽光の下、血沸き肉躍る、魂のレースが繰り広げられました。

OB・OGの皆様、本当にありがとうございました!

新歓合宿

2014年5月17、18日に新歓合宿がありました。この合宿は、飯能市の自然に囲まれた民宿に1~4年生で一緒に泊まり、部内の親睦を深めるためのイベントです。ビンゴや腕相撲大会、フィーリングカップルなどで大盛り上がり、熱い一夜を過ごしました。

翌日は快晴、絶好のレース日和!波乱の幕開けです。

Pラン

2014年5月3日にPランがありました。西吾野まで輪行し、天目指峠を登り、大学のある江古田まで約63キロのランをしました。1年生は初めての長距離ランに疲労困憊していましたが、峠という未知の体験は、かつてない感動を彼らに与えてくれたことでしょう。五月晴れの下、さわやかな風と萌え立つ新緑の中、秩父の山々の空気を胸一杯に吸い込みました。

ショートキャンプ

2014年4月19~20日に、奥多摩のキャンプ場で1泊2日のショートキャンプが行われました。これは、新しく入ってきた1年生にキャンプの極意を学んでもらうためのイベントです。テントを張り自炊をし初めての体験にはしゃぐ1年生たちでしたが、日が傾くにつれ雨が降り出し気温はどんどん低く…。この時期は予報に関わらず降るのが当たり前なのでしょう。テントの中で寝袋にくるまり寒さに身を震わせる部員たちの姿が今年も見られました。

新歓

2014/4/2(水)~2014/4/4(金)・4/7(月)は新歓期間でした。

新入部員獲得のため新入生たちにサイクリング部の良さをアピールしまくる期間です。現役部員にとっても、この部活に対する愛情を再認識させられる良い機会となりました。今年の新入部員は男子8人女子3人でした。

卒コン

2014年3月22日(土)に卒コンがありました。

卒業式の後、1~4年生で集まり昼食会を行いました。女子はフレンチ、男子はサイゼリヤという一風変わった食事会でした。

袴やスーツ姿の卒業生たちは美しく、凛々しく、うららかな春の日差しの中、幸せに満ちたとびっきりの笑顔を見せてくれました。

夜にはOB・OGの方々も一緒になり、これから新社会人として羽ばたいてゆく卒業生たちの門出を部員全員でお祝いしました。

卒ラン

2014年3月8日(土)に卒ランがありました。卒ランとは、私たち現役部員が、新たな旅立ちを迎える卒業生を送り出すために、1~4年生が集まって最後のランを共にしようというイベントです。

今回は埼玉県上尾市の榎本牧場へ訪れました。3月のまだ冷たい風の吹きすさぶ中、降り注ぐ日差しが春の訪れを感じさせました。

春合宿 2年生

2014年2月17~18日、1泊二日で熱海に行きました。

温泉と新鮮な海の幸に身も心も満たされました。

OB総会

2014年2月15日(土)18時半より武蔵大学8号館8階記念ホールにてOB総会が行われました。大雪にも関わらずたくさんの方々にお集まりいただき、約2時間程の立食パーティー形式の楽しい交流会を開くことが出来ました。OB・OGの方にお話を伺うと、今までとは一味違ったサイクリング部の姿が見えてきました。

主将演説

2013年11月21日(木)は主将演説でした。主将を始めとする力強い演説にはサイクリング部の明るい未来が見えました。部に対する熱意が伝わってくる演説でした。しっかりサイクリング部を支えていってくれるものだと信じています。

Tラン

2013年11月17日(日)には、Tランがありました。

 

今年は千葉県野田市の醤油工場見学とユニークなランとなりました。

午後は雨予報で帰りは輪行か?と思いきや、最後まで天気に恵まれ気持ちの良い引退ランとなりました。

秋合宿

 

秋合宿がありました!

 

今年は富士山・飛騨高山・伊勢・房総・鎌倉など個性豊かな秋合宿となりました。

秋ラン

川幅うどん、うまし。

 

2013年10月13日(日)は秋ランでした。前週が雨予報により中止だったので、2度目の中止もあるのか・・・?と思いきや、見事な晴天で中止にならずに良かったです。場所は鴻巣。埼玉が誇るB級グルメの「川幅うどん」に一同舌鼓を打ちました。帰りの中山道はきつかったなー(心の声)

2年企画

恒例の2年企画が9月4日から3日間、山梨県小菅村にて行われました。今年は台風の影響もあり、目玉企画のレースは中止となってしまいました。が、中止に安堵する部員も少なからずおりました笑。そのほか、レク、温泉、BBQと充実した2年企画となりました。

 

夏合宿2013

2013年夏合宿は日本の原風景が今なお多く残る東北でした。

 

今年は8月4日から19日までの2週間で東北各地を回りました。中には7月末から3週間近い旅をした班もありました。

 

青森で味噌牛乳バターラーメンに驚いたり。盛岡でわんこスプリントを繰り広げたり。八甲田山に泣いたり。仙台で牛タンに舌鼓を打ったり。八戸で朝市めぐりをしたり。久慈であまちゃんTシャツを買ったり。大間でマグロを食べたり。函館でイカを釣ったり。

 

6班、それぞれが東北のイマを見ました。

サブ合宿2013

今年も6月にサブ合宿が行われました。大島、神津島にフェリーで行った班もあれば、台風直撃で台風を避けるように福島・会津に向かった班もありました。

正丸T.T.

正丸T.T.。それはプライドをかけた部内唯一のレース。今年も熱い戦いとなりました。

 

レース写真はコチラから。

新歓合宿

恒例の新歓合宿!今年は2013年5月18・19日に行われました。「武蔵の腕」の出場権をかけた腕相撲はまさに下剋上。先輩後輩関係なしの波乱の展開になりました。2日目のレースは一時、天候不良も危ぶまれていましたが、無事に開催されました。

Pラン

Pランでした。今年も練馬駅から西吾野駅まで輪行し、逆輪してから天目指峠を登りました。

新歓準備

2013年3月12日、14日は新入生歓迎会の準備でした。ポスター作りから買い出しまで。また今年は黒田・新歓係の一声で「部長・課長・組長」制度が取り入れられ、より円滑な新歓となりそうです。今年はどんな新入生が入ってくるのでしょう。楽しみです(^ ^)

卒ラン

2013年3月9日(土)は卒ランでした。当日の天気は快晴、春の陽気に包まれた気持ちのいいランになりました。ランにはたくさんの4年生が参加してくださいました。ありがとうございました!

追いコン

2013年2月9日(土)は追いコンでした。ボーリング、飲み会と楽しい会となりました。追いコンの写真が少ないです。広報・北山まで提供を!

秋ラン

2012年10月14日(日)は秋ランでした。これは一年生が企画・運営をする日帰りのランです。今年は高尾さんで登山をしたあと学校まで走るというものでした。しかし登山が終わって少し走ったあたりから雨に見舞われてしまい何班かは急遽輪行をしつつ学校へ帰ることになりました。

2年企画

2012年9月4~6日は2年企画という名の合宿が行われました。これは2年生が企画運営する行事です。近年は、レクリエーション、バーベキュー、峠でのレース等をしたりと盛りだくさんの楽しい合宿となっています。

夏合宿

2012年8月5日~20日は部のメインイベント!夏合宿でした!今年の舞台は北海道です。約2週間かけて各班自由に北海道を回り、観光名所へ行ったりご当地グルメや雄大な自然を堪能します。そして集合日と言われる19日に各地へ散らばっていた全班が札幌に集結し翌日の20日に現地解散となります。

前期納会

2012年7月7日(土)に大学近くの焼き肉屋で前期納会が行われました。これで前期の活動は一区切りです。次の行事は8月頭から始まる夏合宿で、それまで部活はオフとなります。

サブ合宿

2012年6月にサブ合宿が行われました。週末の連休を使って合宿へ行くのですが、6月の何週目に行くかは班毎に異なります。行き先は厳密には決まっていませんが近年は東京都の八丈島や大島へ行っています。島は景色がとても綺麗な上に車通りが少ないので自転車で走るのはとても気持ちがいいです。

Pラン

2012年5月5日にPランが行われました。 

Pランでは、練馬駅から西吾野駅まで輪行し、そこから天目指(あまめざす)峠を経由し大学まで走ります。一年生にとっては初めての輪行・長距離ランとなります。当日は天気も良く、暑いくらいで絶好の自転車日和でした。 天目指峠では一部上級生に加え一年生の中にも何度も峠をのぼる人がおり、とても頼もしい光景でした。

ショートキャンプ

2012/4/21(土)~22(日)に奥多摩の氷川キャンプ場にてショートキャンプが行われました。 

この行事では自転車は使いません。1年生にキャンプ・自炊・テント設営・テント泊の練習をしてもらうのが主な目的です。また、1年生どうしの親睦を深める行事でもあります。 今年も恒例の「1年会」がキャンプ場の隅で行われ、いろいろ興味深い話がされたようです。

 

新歓コンパ

2012/4/14(土)は新歓コンパでした。

これは引退した4年生やOBの先輩方へ新入生が自己紹介して回るという行事です。お互い初対面の為1年生は特に緊張してしまうのではないかというところですが、そこは和気あいあいとしたサイクリング部の雰囲気で、終始楽しげな挨拶回りとなりました。

新歓期間

2012/4/2(火)~2012/4/6(金)は新歓期間でした。

この期間中、新入部員獲得の為2・3年生は勧誘活動をします。その結果、今年は女子6人・男子6人の計12人が入部してくれました。新しい仲間を迎え、これからのイベントが楽しみです。

合同ランwith成蹊大学自転車部

2012/3/26(月)に成蹊大学自転車部様と合同ランを行いました。

両校まず高尾駅に集合したのち、相模湖まで行き記念撮影。そこから走り帰校しました。より親睦を深めるため夜は新宿で飲み会をしました。

我がサイクリング部にとって他大学とのイベントは初めてだったので色々と不安でしたが、怪我人もなく無事に終えることができ、また、友好な交流を持つことができ、とても有意義なランとなりました。

卒コン

2012年3月22日(木)は卒コンでした。この日は、卒業式を終えた先輩方と丸一日一緒に過ごします。昼食は男女別、夕方からの飲みは全員です。

先輩方が卒業されてしまうのは非常に寂しいですが、それ以上に、先輩方の今後のご健康を祈ると共に今後のご活躍を期待しております。

卒ラン

2012年3月11日(日)に卒ランが行われました。

当初は10日(土)に予定していましたが雨天予報のため11日(日)に延期となりました。

卒ランとは卒業する先輩たちと一緒に走る最後の行事です。今回のコースは、練馬駅から飯能駅まで輪行し、そこから顔振峠、鎌北湖を経由し大学まで走るというものでした。

春合宿

2012年3月に春合宿に行きました。

春合宿とは有志イベントに近い行事で、唯一学年毎に行われる合宿です。普段は各学年で縦割りの班分けですが、同学年同士で作る班というのは、それだけでいつもと違った楽しみがあります。また、班毎に目的地を自由に選べるのも春合宿の大きな特徴です。

左の写真は2年生が茨城県の筑波宇宙センターに行った時の写真です。1年生は四国と宇都宮に行きました。

OB総会

2012年2月19日(日)にOB総会が行われました。これはOB・OGと現役、およびOB・OG同士の交流を目的とした行事です。コンパのような飲み会ではなく、立食パーティーの形式を採っており、途中ビンゴなどのレクも行われます。

OBOGの方々とのお話を通じて、その時代時代の行事や慣習がある事を知り、同じ『サイクリング部』といえども、また違った『サイクリング部』を知ることができます。OBOGの方々と世代を超えた交流が持てるのも、長く続く部があってこそです。今後もこうした部という繋がりによる人と人との繋がりが続いてほしいと思います。

冬ラン

2012年2月14日(火)に予定していました、今年度からの新企画である冬ランですが、天気が雨予報だったため中止となりました。

冬ランとは、部活がほとんど無い春休み中に、皆で久しぶりに走りに行こうという企画です。今回は横浜へ行く予定でした。

追いコン

2012年2月11日(土)は追いコンでした。

「追いコン」の由来は「4年生を部活から追い出す」という意味合いらしいですが、実際そういった感じはなく、久しぶりに現役部員や4年生が集まって遊んだり飲んだりするイベントです。

例年通り、前半はボーリング大会です。1ゲームあたりの最高得点者は女子という意外な結果となりました。後半はカラオケ付の居酒屋で飲み会です。お酒のせいもあってか(?)物凄い熱唱っぷりでした。全体で5時間ほどのイベントでしたがあっという間に過ぎてしまい、やはり部員と過ごす時間は楽しいな~と感じる一日でした。

大掃除

2012年2月9日(木)に大掃除を行いました。

今は部活がオフの春休み中なので、有志が集まって部室と倉庫を掃除し、合宿で使うテントを干したり、工具を磨いたりもしました。

部室は普段から掃除していますが、倉庫はめったに掃除しないのでやはり汚れが目立ちます。写真は倉庫をブラシで掃除しているところです。

全部の掃除が終わった後はやはり気持ちがいいですね。皆様お疲れ様でした。

後期納会

2011/12/17(土)に後期納会が行われました。 

新主将の挨拶から始まり、代替わりと今年度の行事も残り僅かとなった事を感じます。次に全員が集まるのは来年2/11の追いコンです。それまで部活はオフとなるため、部員同士会う機会も自転車に乗る機会も減ると思いますが、たまには集まれるメンバーで走りに行きましょう。また、1月後半にある期末テスト頑張りましょう。

新歓合宿

2011年5月21~22日に新歓合宿が行われました。

 

新歓合宿はテント等を用いた合宿ではなく、初日は民宿に泊まり、次の日は正丸峠にて毎年恒例のレース(正丸タイムトライアル)を行う、全体的に走行距離の短い合宿です。

正丸レースに主眼が置かれますが、OBOGの方々と交流を持てる機会でもあります。 

今年はOBOG総会の効果か40人超のOBOGの方々に参加していただき、例年にない大きな大会となりました。 

天候は後半は雨となり、とても寒く厳しいコンディションでしたが、怪我人もなく閉幕出来て良かったです。 

来年は今年の成績よりも上を目指して頑張りましょう。

新歓

4月16日から20日まで新歓期間でした! 

今年は震災の影響もあり、入学式が2週間ズレてしまいました。その結果スケジュールが日曜日もガイダンスを行うような詰まったものとなってしまいました。 

しかし、70名近い新入生に来てもらい、今年度は男子女子共に入部してもらうことができました! 

今年度もよろしくお願いします。

Wラン

11月21日にWランで和田峠に行ってきました。

大垂水峠と和田峠の二つの峠を越えて約135kmほどを夕方までに走りきりました。

秋合宿

11月3日~8日まで秋合宿でした。

秋合宿は男女別で好きに班を組んで好きな場所に行ける合宿です。

我が班は一泊で富士山に行ってきました。

富士山はスバルラインを30kmほど登って五合目まで行き、富士山メロンパンを食べて下山、大月駅まで走って輪行組と自走組に分かれて帰宅しました。

他班では、草津や甲府や神奈川全域や茨城などに行っている班がありました。

秋ランin横浜

秋ラン(一年企画)は二週連続の雨予報により残念ながら中止となりました。

二年企画in秩父

今年度の二年企画は秩父にて行われました。しかし、宿に着いた次の日から帰る日まで雨に見舞われ室内レク合宿となりました。 

主催者側としてはいろいろと予定外の事態でまごついてしまったこともあったと思うのですが、先輩、後輩のみなさんには楽しめていただけたでしょうか?